最近の子どもって小学生、中学生、男、女に関わらず、愛想がないと言うか礼儀知らずと言うか、僕が単に歳をとって偏屈になっただけかもしれないけど、朝すれ違う子どもに多々感じます。
でもそれをちょっとだけくつがえす出来事がありました。
僕が車に乗っててあるお店の駐車場から道路へ出ようとした瞬間、歩道に人影が見えたので車を止めました。
その人はたぶん中学生くらいの女の子、僕の車の左前付近で一旦立ち止まり、軽く会釈をして車の前を小走りに抜けそのあと車の右前付近でこちらを振り返りまた軽く会釈をして通り過ぎていきました。
歩行者に対して車を止めて歩道を譲ってあげたらその場で頭を下げて走り抜けていく人はよく見かけますが、始めと終わりで2度頭を下げる人は初めてでした。
しかもわざわざ振り向いてまで。
車を止めて歩行者を優先させることは普通のことですが、なんだか僕は良いことをしたような気分になりましたし、その女の子の爽やかな一連の動作に関心しました。
確かに無愛想な子どもも少なくない時代かもしれませんが、心のある子どももいるものだとまんざらではないと感じました。
ハローベビーの産み分けゼリーの評判と口コミを調査!